紙箱はアイデア力が試される!

オリジナル紙箱で日頃の想いを伝えよう

誰かに贈り物をしたいという時に、意外と困るのが贈り物を入れる紙箱です。中身をどれだけ熱心に考えても、箱が地味だとなんだか簡素に思われそうで、悩んでしまいます。そんな時には、オリジナル紙箱を専門業者へ依頼すると、満足のいくオリジナル紙箱を制作してくれます。自分が思い描く箱のサイズや素材、それに色や模様など、そのバリエーションは無限大です。
例えば、単なる四角い箱でもカラフルな色の紙を使用したり、大きな柄でアクセントがあると、それだけで贈られた人はワクワクする事でしょう。特別な感謝を伝えたい時や、日頃のお礼を伝えたい時、自分がどれだけ相手を想っているか伝えたい時には、自分がデザインしたオリジナル紙箱に選んだ贈り物を詰めて送りましょう。
もし、どんなデザインの紙箱にすれば良いのか分からないという時には、専門業者の人に相談してみるという方法もあります。専門業者の人でしたら、贈りたい物の内容を伝えるだけで、贈りたい物に相応しい紙箱やデザインのアイデアを出してくれます。誰かに想いを伝えたい時には、贈り物に相応しいオリジナル紙箱を作る事が大切です。一度専門業者を利用し、自分好みの紙箱を作成してみてはいかがでしょうか。

ほかの作品と違いをつけたい方必見!紙箱を作ってみませんか

最近流行りなのがハンドメイドです。布小物から、アクセサリー、雑貨類と様々なものが売られ、注目されていますが、売れている作家さんというのはほんの一握りです。その、ほんの一握りの中に入るにはどうすればいいでしょうか。より良い作品を作る、それはごもっともなのですが、パッケージにもこだわってみてはいかがでしょうか。中でも、紙箱なら、対面販売の時にも、さっと梱包も出来ますし、郵送の場合も作品を直接封筒に入れるより、開けた時のワクワクがあります。
専門業者へ依頼すると、紙箱の色や素材、あなたのお店の名前も入れてもらえるので、他の同じ作家さんとの違いが出せるところの一つです。世界に一つしかない作品を、世界に一つしかない箱に入れてみれば、更に作品が引き立つので販売促進のきっかけになるのではないかと思います。
例えば、近所のお友達のプレゼントで持ってきたものが、ビニール袋に入っているのか、きれいな箱に入っているかでも、中身が同じでも全然違うもののように思えます。作品自体のつくりを頑張るのもいいですが、目の前を歩く人を引き留められるような紙箱を作成するのも一つの戦略です。是非、作成の際は専門業者に依頼しましょう。

注目記事